top of page

SEVENTEEN ブソクスンからONEUSまで!「2023 Asia Artist Awards」に出演決定

ホットなボーイズグループが「2023 Asia Artist Awards IN THE PHILIPPINES」(以下「2023 AAA」)に出演する。

写真=Pledis、ShowBT、RBW、GFエンターテインメント、ISTエンターテインメント、Fantagio、MLDエンターテインメント


SEVENTEENのスングァン&ドギョム&ホシによるユニットブソクスン、SB19、ONEUS、KINGDOM、ATBO、LUN8、HORI7ONは12月14日、フィリピンアリーナで開催される「2023 AAA」に出演する。


SEVENTEENのスペシャルユニットであるブソクスンは、今年発売した「Fighting(Feat.イ・ヨンジ)」がヒットし、人気を博した。同曲は、韓国の主要音楽配信サイトで1位を獲得した。2018年に「Just Do It」で活動をスタートさせたブソクスンは、ユニット活動の成功事例として注目されている。


フィリピンの5人組ボーイズバンドSB19は、2016年にShowBT社からデビューし、フィリピンのオリジナルジャンルで活動するグループだ。Pablo、Stell、Ken、Justin、Joshの5人のメンバーで構成されており、2018年10月26日に「Tilaluha(涙のように)」でデビューし、名を知らせた。彼らは東南アジアで初めてビルボード賞を受賞し、ビルボードソーシャル50でトップ10入りを果たすほど、優れた実力を持ったグループだ。


個性の強いコンセプトとしっかりとした実力を兼ね備えたONEUSは「2020 AAA」でフォーカス賞を受賞した。彼らは26日、10thミニアルバム「La Dolce Vita」の発売を控えており、韓国を含め、日本、ヨーロッパ、米州などで全世界のファンに会う予定で、これからの活躍が注目される。


「2022 AAA」でポテンシャル賞を受賞したKINGDOMは、第4世代アイドルグループとして初めて米Amazon Musicの5つのチャートで1位を記録する快挙を成し遂げた。彼らはユニークな世界観だけでなく、多彩なパフォーマンスで魅力をアピールしている。


昨年7月「MonoChrome(Color)」を通じてデビューしたATBOは、各授賞式で新人賞を受賞し、大型新人の誕生を知らせた。5月には3rdミニアルバム「The Beginning:飛上」をリリースし、タイトル曲「Next to Me」から後続曲「BOUNCE」までヒットさせ、グローバルルーキーとして成長の可能性が認められた。


8人8色の魅力が際立つLUN8は6月、1stミニアルバム「CONTINUE?」でデビューし、ダブルタイトル曲「Wild Heart」と「Voyager」の活動を成功裏に終えた。LUN8は持ち前の初々しい姿と爽やかな魅力、出来の良いパフォーマンスで人々を魅了した。


1stフルアルバム「Friend-SHIP」で韓国デビューに成功したHORI7ONは、韓国とフィリピンの合作サバイバル番組「Dream Maker」を通じて選抜されたメンバーで構成されたグループだ。デビュー前からフィリピンで愛されてきたHORI7ONは9日、フィリピンで初のコンサートを盛況裏に終え、フィリピンで開催される今回の「2023 AAA」でのステージにより一層期待が高まっている。

bottom of page